小戸荘

☎フリーダイヤル0120-26-3863

2017/07/09


 

いよいよ始まりますね

甲子園✨

私も野球と出会った息子たちのおっかけ?を始めてもう9年目😓

それはもう色々な経験をしました

少年団、高校球児、プロ野球選手も

いつの時代も勝負の舞台裏にはずっと家族や指導者とのこころの支えがあってこそ成り立つんだろうなと感じる毎日です。

支える家族も大変ですが、

でも、こんなにキラキラしていてワクワクする時間はわずかなものあっという間です。

関係者の皆さんはもちろんですが、

7月7日のこの新聞を見て、胸が踊るようなそんな思いをされたのではないのでしょうか❤

どころで今日の日記はちょっと長いです


そんな野球生活三昧の私も

いよいよ長男最後の中体連が⚾

終わりました❗

春期大会の判定戦でホームランを打たれてしまい!

でもありがたい経験をしたね。と

息子と次の中体連は悔いのないよう、悔しい涙は流さないと約束して

毎朝、一緒に走る約束をしました。

思春期の息子がよくつきあったものですが(笑)

不機嫌な顔をしながら二人で歩き走り、時には私一人の日もありましたが、なんとかかんとか😓

体力ももちろんですが、

[毎朝起きたこと]、[続けた]ことが彼の踏ん張りどころで力になってくれればいいなと


くじ運悪く?

初戦からシードと当たっちゃいましたが

勝っちゃったんですよ❗

もう、校長先生も教頭先生も担任の先生もそれは大喜びでした。

延長戦の末投げきった我が子は気がつけば熱中症で病院へ連れていき点滴を受ける始末

ただひたすら必死で投げたのでしょう

忘れられない試合になりました😊


母さんが夜なべをしてー🎵

が良かったのかな✨40もつくりましたー!

 

 

翌日は雨になり月曜が二回戦だったのですが、とても悔しい敗けをして

中体連は終わりました。。


⬆試合後はこんな風景です。

それぞれの子供たちがお父さんとお母さんに感謝の気持ちを伝えます。

うちの息子は私に笑いかけ涙はみせずすっきりとした顔をして私の母のもとへ

母(女将)も孫のために小学生時代からせっせと勝利のゆで卵をつくりつづけました。

足が悪いのにどこまでもこの広い球場に応援に来てくれましたからね❤

 

それからは三年生みんながかわりばんこやってくるから涙が止まりませんでした。

うちの息子もやはり号泣してました。

みんなのお父さん、お母さんからあたたかい声をかけていただき

最後は

[みんなに助けてもらえたから投げられた]と話す言葉を聞いてとても成長したことに皆さんに感謝しました😢

そして息子にピッチングをご指導いただいたM君、Hさん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

まだ、あと少し、一緒に野球がしたかった。。て先生の言葉と同じ気持ちです。

雨の日も風の日も暑くて溶けそうな日もいつもみんなを応援していたからなおさらです。

 

中体連を終えて。。

子供と一緒にまたさらに素晴らしい時間を過ごすことが出来ました✨

 

もしかしたら子供より親の方が立ち直れなくて、悔しい時間を過ごしていたのかもしれないこの1ヶ月

 

 

 

息子は受験勉強、しかし次男も入部してきたからまだまだ私の野球生活は続きます。


 

近い将来、今度はうちの息子が出るかもしれないしれない

甲子園新聞を心待ちにして❤

 

今年の甲子園もしっかり応援したいと思います!

頑張れ高校球児


 

 

そして息子よありがとう❤

あなた方のお陰でドキドキワクワクまだまだ続きを楽しみにしてるわね

 

最近、野球ブログを楽しみにされてる方も少しずつ増えてうれしい今日このごろ。

 

次回のブログは東京ドームスペシャルゲーム編です!

 

小戸荘ではスポーツ合宿も承っております!

🙋少年野球の経験を活かして

🙋ジュニアアスリートフードマイスターの資格もいかします!

詳しくは旅館小戸荘

0985232092まで

今日は、日曜日

英検の二次試験を受ける息子を待ちながら

宮崎大学教育学部から更新です!